シミ対策に…簡単にできそうなパックを調べてみました。

最近ね、気付いちゃったんです。
ほおにシミが多い…。
なんで今まで気がつかなかったんだろう。ショックです。

目悪いんですよね。
でもドライアイだからコンタクトしていなくて裸眼で生活しています。
その日はたまたま眼鏡かけてて明るいとこでたまたま自分の顔を間近に見ちゃって。

シミのせいで老けてました。
色白のせいかかなり目立ちます。
視力が悪いって恐ろしい…こんな顔で毎日出歩いてただなんて。

慌てて美容サイトでシミの消し方を研究。
色々な美白化粧品があるけれど、それらには頼りたくありません。
昔、体調の良くない時期にある化粧品がきっかけで接触性皮膚炎になったから。

それからというもの、出来るだけ肌に負担をかけない自然派化粧品を使い、ケアもメイクもシンプルなものにとどめています。

さて。私が気になったのは2つ。
1つは米のとぎ汁パック。2つめはラップパック。
どちらも肌に負担がなさそう。
そして気軽に始められそうです。

米のとぎ汁パックの作り方は、まず普通に米を研ぐ際に2回目のとぎ汁をとっておきます。
1回目のとぎ汁は埃や汚れなどが混ざっているからです。
2回目のとぎ汁をボウルなどに入れ一晩寝かせます。
その後、上の液体部分を捨て、沈殿しているものを顔に塗るそう。
良さそうだけどちょっと疑問。

2回目のとぎ汁には埃や汚れは混ざっていないんだろうか?
…きっと混ざっていますよね。
少しくらいならいいってこと?
もしも3回目のとぎ汁だったら必要な沈殿物が減っちゃうんですよね。
うーん。なんだか難しい。

そしてちょっとめんどくさそう。
時間がたっぷりあるなら良いけど、慌ただしい日々に追われながらでは長く続かなさそうです。
という訳で却下。

2つめのラップパック。
これはいたって簡単です。
普段のスキンケアの後にラップを貼る、それだけ。
気をつける点はただ一つ。

パックの時間は10分程度にとどめること、だそうです。
うんうん。ずぼらな私でも続けられそうです。
ラップを切る手間を一瞬考えたけれど、それさえもめんどくさいって考えちゃぁ…ダメですよね(笑)。

これでシミが消えていったらラッキーくらいの気持ちで始めてみようと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です