紫外線による肌ダメージが気になります

最近、やはり気になるのは紫外線による肌への影響です。
外出すると数多くの女性が長袖を着ているのが目立ちます。

私はいつもそれが気になりながらも、結局半袖を着てしまっています。
先日、新しいシャツを買いに行きました。

その時の長袖にするか七分袖にするか、それとも半袖にするか迷ってしまいました。
結局、値段とデザインや色などを総合して考えた結果、半袖を選んでしまいました。

私は七分袖も夏物のシャツも持っていますが、やはり汗で腕がベタついてしまうのが気になってしまいます。
半袖の場合は腕からも風が入るので、脇も通気性が良く、汗をかきにくくなります。

私は特に脇に汗をかきやすいので、なるべくその部分は通気性の良い服を選びたいと思ってしまいます。
となると、やはり服は半袖を選んでしまいます。

紫外線による肌ダメージはやはり気になるので、日焼け止めクリームを必ず塗るようにしています。
私は自転車で出かけることも多いですし、以前は来るまでの移動がほとんどでした。

そのため、日傘を使うことはなかったのですが、今では歩くことが増えたので、雨傘兼用の日傘を買おうか検討しています。

もう一つのシミ対策として、ビタミンCを多く摂るように意識しています。
私はもともと野菜が好きでけっこう食べている方ですが、それでも夏の強い日差しには抵抗があります。

肌への影響も心配ですが、同時に髪や目などへの影響も気になります。
私は年中通して必ず帽子とサングラスを使用しています。

それでも日差しが眩しい時は色なしのサングラスだと効果があまりないのか、目が痛くなることがあります。
できるだけ日陰を選んで歩くようにしていますが、帽子とサングラスだけでは限界があるのかもしれません。

やはり日傘の購入を検討しなければいけないようです。
紫外線は夏だけではなく、冬もかなり多いような気がします。

特に私が住んでいる地域では雪がつもるので、晴れた日は太陽光が雪に反射してかなり明るく、眩しく感じられます。
そのため、年中紫外線対策に気を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です