睡眠不足が美容へも悪影響を及ぼす

先日、睡眠による美容と健康への影響というテーマの番組があったので見てみることにしました。
睡眠不足はさまざまな悪影響を及ぼすことは知っていましたが、これほどまでとは思いませんでした。

肌への影響だけではなく、思考力の低下、肥満になりやすいなど、デメリットだらけでした。
私は睡眠時間をなるべく削らないようにしています。

以前は睡眠時間を削っていたこともありましたが、結局長続きはせずに、すぐに日常生活に支障をきたすようになってしまいました。

毎日、きちんと睡眠を摂ることが肌へも良い影響を与えますし、肥満になりにくいようです。
また、時間の有効活用にも繋がり、それが時間に追われない生活を生んでくれるのだと思います。

時間に追われてしまうと、それがストレスになり、肌荒れや肥満に繋がっていきます。
ストレスがなければサクサクと進む作業も、ストレスがあるだけで滞ってしまい、どんどん悪循環に陥ってしまいます。

睡眠不足の怖さを知り、私はその日から早寝早起きを改めて見直すことにしました。
特に就寝前のテレビが最近の日課となっていましたが、これは睡眠の質を下げてしまうことだとわかりました。

就寝前は読書などをして過ごしたいと思います。
また、午前中の外出することで、眠りの質が高まるようです。

私は今まで外出時間が決まっていなかったのですが、夕方や夜ということもありました。
この点も反省して、今後は午前中に出かけるようにしたいです。

今の時期は暑さが原因で睡眠不足になりやすいので、この対策も必要です。
私はできるだけエアコンの使用を控えています。

寒すぎるとすぐに鼻風邪を引いてしまいます。
また、汗をかかないと体が重く、調子が悪くなってしまいます。

こういった理由もあり、昨年は体調を崩しやすかったのですが、今年はなるべくエアコンを使わないで扇風機で過ごしています。

肌のためにも乾燥肌の私は汗をかいた方が良いようです。
水分補給は十分すぎるくらいに摂っています。
今年の夏は肌にも体にも快適に過ごしていけたら、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です