美容の観点から髭剃りを行う場合

髭剃りを行う際に気を付けてほしいのが、きちんと専用の肌クリームを塗ってから剃るということです。もしもこの方法を行っていなかった場合、肌が傷だらけになり痛みもひどいことになります。

もしもムダ毛を処理する際に専用の肌ケアクリームを所持していなかった場合にはボディソープなど肌用の商品で代用することができます。ただし代用品にばかり頼っていると肌の質感上、肌荒れが起きてしまうなどあまり好ましくない場合もまれにあります。

そうした状況を防ぐにはやはりドラッグストアーやコンビニに販売されている髭剃りムダ毛剃りようのクリームを購入したほうがいいでしょう。特に現在あれ肌のひどい人には、肌荒れがひどくなってしまう恐れがあるため、あまり好ましい方法とは言えません。ボディソープもない場合、よく洗って泡立てたせっけんを使うのもいいと思います。

せっけんの泡による膜で刃の滑りがよくなります。専用のクリームを購入する場合、コンビニだと安くても1000円以上と結構な高額な値段になります。そのため、生活がかつかつな方の場合、髭剃りやムダ毛剃りを買い替えるのも大変です。電動の髭剃りの場合、3000円以上もしくは3000円程度もかかりやはり高額です。そのうえ、毎日の手入れも大変なので私としては手動のムダ毛剃り、カミソリがおすすめだと思います。

なれないうちはカミソリ負けも多いかと思いますが、その分電動のカミソリ、ムダ毛剃りよりも低価格で購入できるので、おすすめだと思います。ただしあれ肌や肌のことを気にする人の場合は電動のカミソリ、ムダ毛剃りを購入するのがいいと思います。電動でも肌を考えるとクリームは必要になりますが、多くの手動カミソリが使い捨てなのに対して電動カミソリは定期的にメンテナンスが必要になりますが、比較的長期にわたって使用できるのが魅力でしょう。

価格のことを考え、多少のカミソリ負けがあってもいいのならば手動のカミソリを使用するといいでしょう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です