顔や身体の若さを保つのに必要なことについて

顔や身体をいつまでも若々しく保つには、規則正しい生活とバランスの良い食生活が大切だと思います。美容を考えるのならば朝はできるだけ早く眼を覚ましてください。6時ころには起床するようにすると気持ちがよく過ごせます。また夜はなるべく早く床に付くようにしてください。

いつまでも健康な体でいるためには規則正しい生活が何より大事です。また食事もおかしなどのジャンクフードや、カップラーメンなどは栄養バランスが偏ってしまいがちですのでなるべくなら避けたほうがよいでしょう。カップラーメンは特に塩分が多く含まれています。

塩分を摂取しすぎるとのどの渇きも早くなり血圧も上がってしまいます。さらに塩分を摂取しすぎると高血圧症や腎臓疾患など身体にも悪い影響を及ぼします。ですので食後などに摂取すべき食物も変わっていきます。摂取した食事が塩分が高かった場合には、デザートに干し柿やトマトジュースをカップ一杯分200㏄程度摂取するようにしてください。トマトジュースは無塩のものを選んでください。塩分を含んだものを選ぶとかえって塩分濃度が高まってしまい、トマトジュースを飲む意味がなくなってしまいます。またコンビニやスーパーなどで販売されているアボカドをわさび醤油をかけて食べるといいでしょう。くれぐれもわさび醤油のかけすぎには注意してください。

また塩分を排出できる量は人によってちがうので、注意してください。また塩分を摂取しすぎたからといって水分を摂取しすぎるとかえって血圧を上昇させてしまうことになります。お酒を飲む方は特に水分が不足しがちですのでお酒をよく飲むという方は特に水分不足に注意して水分が不足しないように注意するように心がけてください。水分の不足は特に美容によくない影響をもたらします。美容を気にかける方は水分とともにコラーゲンの摂取を心がけるよう努力してください。おもにコラーゲンはふかひれなどの食材に含まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です