杜仲茶とウーロン茶の美容効果

杜仲茶とウーロン茶、なじみのあるお茶で知られています、お茶は全般的に健康にいいのですが、成分はそれぞれ違います。私は普段飲み慣れている杜仲茶とウーロン茶はどのように体にいいのか、調べてみました
① 杜仲茶にはゲニポジド酸という成分があり、脂肪を分解してくれたり、
コレステロールの吸収も抑えてくれます。
食事とともに飲むと、油を分解して燃焼してくれますので、
脂っこいのと一緒に飲むと、いいです。
杜仲茶に入っている植物性ミネラルは中性脂肪の濃度を下げて吸収を抑えてくれますので、
お腹が気になる方は飲んでみてください。
内臓脂肪や中性脂肪コレステロールを下げるのに役立つアディポネクチンという善玉ホルモンを増やす成分も入ってます。また、利尿作用もあり、毒素や老廃物を出してくれます。
杜仲茶の効果的な飲み方は濃くすることです。
でも、濃いと苦いので、冷やすと、苦みもましになります。
名前は中国の「トチュウ」という落葉高木から作られたお茶で樹脂は漢方にも使われてます。
杜仲茶はノンカフェインで成分は他に鉄、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB1,B2,B6,ビタミンCなどです。
②ウーロン茶はカテキンやポルフェノールといった虫歯の原因となる、ミュータンス菌を抑えるので、虫歯予防にも飲まれています。
ほかに、タンニンも含まれていて、口内雑菌の繁殖を抑えるという殺菌作用で口臭予防にも役立ってます。
ホットウーロン茶の香りはリラックス効果もありますので、お薦めな飲み方はホットで、香りを楽しみながら、一緒に食事をとることです。
中国の人は中華料理をあんなに食べているのに、痩せているのは、ウーロン茶の
「ウーロン茶重合ポリフェノール」が小腸で脂肪を外に出してくれるからだそうです。
肝臓にもいいので、二日酔いを防ぐために、お酒の〆に飲むのも良いことです。
居酒屋などで楽しく飲んだ後は、みんなでホットウーロン茶を飲みましょう。

テカりを抑え、スキンケアの後にも使えるファンデーション

私は夏になると、テカりが気になります。私が気になるのはやはり、テカりやすいおでこと小鼻です。

なので私はテカりが気になる季節は、インテグレートの「フラットスキンメーカー」を使っています。この商品は「保湿液・ファンデーション」です。私は乾燥肌で、このファンデーションはマットな仕上がりなので、顔全体に塗ると乾燥が気になるので、ファンデーションですが、テカりが気になるおでこと小鼻の部分的にだけ、部分用下地として塗っています。そしてメイクをする時の部分用下地だけでなく、夜のスキンケアの最後の仕上げにも、このファンデーションを使っています。

顔がべたべたしたまま寝るのが苦手なので、スキンケアの最後に少量だけ顔全体に塗っています。少し塗るだけでサラサラした肌になり、ベタベタも気になりません。

このファンデーションは、手に出すと白い液体ですが、顔に塗ると透明になり、肌が少し明るくなる気がします。

ですが先ほども言った通り、仕上がりはマットでサラサラとしています。顔全体に塗るときは、しっかり保湿してからすぐにつけた方が良いです。

メイクを崩れにくくしてくれるので、アイベースとしても使えます。カバー力はそこまでありませんが、肌の凸凹はなくしてくれます。

なので全体的に肌を綺麗に見せてくれる効果はあります。軽くマイクしたいなと思う時には、クレンジングではなく洗顔料で落とせるのでおすすめです。

このファンデーションを塗ると、テカりをしっかり抑えてくれるので、私は夏でもメイク直しをしなくなりました。

そしてなかなか寝る時もつけて大丈夫なファンデーションはないので、私はすごく気に入りました。お泊りの時など大活躍です。

ですがこのファンデーションはマツキヨ限定の商品で、限定発売のみになっています。2016年の2月に初めて発売されて、2017年の2月にリニューアルして再販されました。現在店舗に在庫があるかはわかりません。

ですがもしまた発売されたら、ぜひ一度試してほしいファンデーションです。価格もプチプラで、1000円程で買えるので、手が出しやすいと思います。

お泊りの時や、軽くメイクしたい時、スキンケアの仕上げにすごくおすすめのファンデーションです。

スキンケアでアトピー跡が薄くなるってホント?

スキンケアだけでアトピー跡は薄くなるのでしょうか?

アトピーは遺伝により、先天的にアトピー体質を持っている人がアレルゲンによって皮膚の炎症を起こし、発症するものです。

つまり、アレルギー性皮膚疾患とも言えます。

アトピーは日々のストレスや食物アレルギー、ハウスダストやダニ、睡眠不足や汗、スキンケアの適切でない使い方により悪化します。

ですからスキンケアで汚れをしっかり落とし、潤いを充分に保つことにより、アトピー跡を薄くすることは可能だと考えられています。

炎症が進んでいる場合はステロイド剤の使用も同時に進めることとなりますが、適切なスキンケアアイテムの使い方によってはアトピー跡を薄くすることは出来るでしょう。

注意すべき点としては、スキンケアアイテムの含有成分で、皮膚が逆に傷む可能性があると言うことです。

酸化防止剤や保存料、着色料や防腐剤などが配合されているスキンケアアイテムは出来るだけ避けるようにします。
アイテムの成分表をしっかりチェックした上で購入するのが望ましいでしょう。

多くの女性が知っているであろうホホバオイルなども、アトピー跡を薄くすることが出来ると言われています。
ワックスエステルと言う成分が異物の侵入を防ぎ、皮膚の水分、電解質の損失を防止してくれます。
また肌代謝を促進してくれるアミノ酸や天然トコフェロールやミネラル、ビタミンA、D、Eが豊富です。

このホホバオイルは人工心臓の潤滑油として、世界でたった1つ認められるほど安全性を兼ね備えていますから、じゅくじゅくしたり、カサついたりしているアトピー肌の人でも安全に使うことが出来ます。

さらにアトピー跡、アトピー専用のスキンケアアイテムも通販で求めることが出来ます。
こちらは口コミで一気に広まり、大人気となったアイテムです。
1か月ですべすべの肌になったと話題沸騰中のアイテムです。

たった1、2分のケアを続けるだけで、炎症が治まり、その後のスキンケアの浸透もとても良くなるというスグレものです。

高い保湿力を誇っており、他にはないほどの浸透性があるようですね。
表皮を通り抜け、角質層の奥まで成分が浸透する仕組みになっています。
潤いを角質層の奥までしっかり届けられるからこそ、アトピー肌を内側から改善することが出来るんだそうです。

ですから、スキンケアアイテムだけでもアトピー 跡を消すことは可能だと言えますね。
専用のアイテムを使うことにより、炎症によるかゆみやただれ、じゅくじゅくを治すことが出来ます。

顔や身体の若さを保つのに必要なことについて

顔や身体をいつまでも若々しく保つには、規則正しい生活とバランスの良い食生活が大切だと思います。美容を考えるのならば朝はできるだけ早く眼を覚ましてください。6時ころには起床するようにすると気持ちがよく過ごせます。また夜はなるべく早く床に付くようにしてください。

いつまでも健康な体でいるためには規則正しい生活が何より大事です。また食事もおかしなどのジャンクフードや、カップラーメンなどは栄養バランスが偏ってしまいがちですのでなるべくなら避けたほうがよいでしょう。カップラーメンは特に塩分が多く含まれています。

塩分を摂取しすぎるとのどの渇きも早くなり血圧も上がってしまいます。さらに塩分を摂取しすぎると高血圧症や腎臓疾患など身体にも悪い影響を及ぼします。ですので食後などに摂取すべき食物も変わっていきます。摂取した食事が塩分が高かった場合には、デザートに干し柿やトマトジュースをカップ一杯分200㏄程度摂取するようにしてください。トマトジュースは無塩のものを選んでください。塩分を含んだものを選ぶとかえって塩分濃度が高まってしまい、トマトジュースを飲む意味がなくなってしまいます。またコンビニやスーパーなどで販売されているアボカドをわさび醤油をかけて食べるといいでしょう。くれぐれもわさび醤油のかけすぎには注意してください。

また塩分を排出できる量は人によってちがうので、注意してください。また塩分を摂取しすぎたからといって水分を摂取しすぎるとかえって血圧を上昇させてしまうことになります。お酒を飲む方は特に水分が不足しがちですのでお酒をよく飲むという方は特に水分不足に注意して水分が不足しないように注意するように心がけてください。水分の不足は特に美容によくない影響をもたらします。美容を気にかける方は水分とともにコラーゲンの摂取を心がけるよう努力してください。おもにコラーゲンはふかひれなどの食材に含まれます。

美容の観点から髭剃りを行う場合

髭剃りを行う際に気を付けてほしいのが、きちんと専用の肌クリームを塗ってから剃るということです。もしもこの方法を行っていなかった場合、肌が傷だらけになり痛みもひどいことになります。

もしもムダ毛を処理する際に専用の肌ケアクリームを所持していなかった場合にはボディソープなど肌用の商品で代用することができます。ただし代用品にばかり頼っていると肌の質感上、肌荒れが起きてしまうなどあまり好ましくない場合もまれにあります。

そうした状況を防ぐにはやはりドラッグストアーやコンビニに販売されている髭剃りムダ毛剃りようのクリームを購入したほうがいいでしょう。特に現在あれ肌のひどい人には、肌荒れがひどくなってしまう恐れがあるため、あまり好ましい方法とは言えません。ボディソープもない場合、よく洗って泡立てたせっけんを使うのもいいと思います。

せっけんの泡による膜で刃の滑りがよくなります。専用のクリームを購入する場合、コンビニだと安くても1000円以上と結構な高額な値段になります。そのため、生活がかつかつな方の場合、髭剃りやムダ毛剃りを買い替えるのも大変です。電動の髭剃りの場合、3000円以上もしくは3000円程度もかかりやはり高額です。そのうえ、毎日の手入れも大変なので私としては手動のムダ毛剃り、カミソリがおすすめだと思います。

なれないうちはカミソリ負けも多いかと思いますが、その分電動のカミソリ、ムダ毛剃りよりも低価格で購入できるので、おすすめだと思います。ただしあれ肌や肌のことを気にする人の場合は電動のカミソリ、ムダ毛剃りを購入するのがいいと思います。電動でも肌を考えるとクリームは必要になりますが、多くの手動カミソリが使い捨てなのに対して電動カミソリは定期的にメンテナンスが必要になりますが、比較的長期にわたって使用できるのが魅力でしょう。

価格のことを考え、多少のカミソリ負けがあってもいいのならば手動のカミソリを使用するといいでしょう。”

クレンジングクリームでの洗顔は、洗い上がりがしっとりするのでおススメです。

以前から、洗顔には気を使っていたのですが、アラフォーになってから目元の小ジワなどが気になり始めて、より気を使うようになりました。
初めは、保湿力の高い洗顔石鹸で、モコモコの泡を使って洗顔を行っていたのですが、洗い上がりはそれほど乾燥は感じないものの、やはり泡を作るなどの工程に時間がかかるのが、少し気になっていました。

それでも使い心地が良かったですので、しばらく洗顔石鹸での洗顔を続けていたのですが、ある時、クレンジングクリームを洗顔で使うようになりました。

そのきっかけとしては、ベースメイクはしっかりと落としながらも、アイメイクなどのしっかりメイクを落とすには、ちょっと物足りないクレンジングクリームを、朝の洗顔で使うようになったのです(アイメイクは、専用のリムーバーで落としています)。

もともとお肌に優しいクレンジングクリームですので、メイク落としの他にも、洗顔としても使えるものを使うようになりました。

適量を手に取って、クルクルと円を描くように、優しく皮脂汚れなどを落としていくのですが、洗い上がりがしっとりしています。

このしっとり感が気になるという場合は、この後に、石鹸で二度洗いすることも出来るのですが、私はそれほど気にならなく、また吹き出物なども出てきませんでしたので、しっかり洗えているのではないかなと思います。

また、こめかみにあった吹き出物と言うのか、お肌のボコボコしたものも改善されてきましたので、使い心地も良く、自分に合っているのではないかと思います。

それ以来、洗顔も出来るクレンジングクリームを探すようになったのですが、やはり洗顔石鹸と比べると、少しお値段がかかってしまいます。

ですので、商品の良さだけでなく、それと共に、出来るだけコスパの良い商品を探すようにしています。

こればかりは、実際に使ってみないとわからないことかもしれませんが、そこは実際に使用した方の口コミなどもしっかりと確認して、探すようにしております。

使用感はほとんど乾燥とは無縁で、とても良いですので、クレンジングクリームでの洗顔は、ぜひおススメです。

潤いのある唇に仕上がるマキアージュのエッセンスグラマラスルージュ

私が最近気に入ってよく使っているのが、マキアージュのエッセンスグラマラスルージュ。定価は2000円くらいですがうまく狙えばもっと安く購入出来ることもあります。

案外フリマアプリとかにも新品で出品されていたりしますので、そう考えると結構安く手に入るかと思います。

このリップの良いところですが、個人的には持続性の高いところが気に入っています。いわゆる、モチが良いというお品ですね。

ちゃんとした手順で塗れば、私は半日くらい持ちます。同じリップを使っている友人はそんなに長持ちしないと言っていたのですが、やり方を教えたら同じく半日くらい持つようになりました。

メイクの前にしっかりリップクリームを塗ったり、こまめにリップパックなどをして普段から保湿しておくと良いと思います。

後は、塗る前にまずはパウダーのファンデーションやお粉を唇に軽くはたきます。これだけで持ちも良くなりますし、発色も良くなるので必ずやって頂きたいおすすめの方法です。

ただ、こちらのリップは元々発色がすごく良いです。色によっては発色がちょっと良すぎるかな?という物もありました。

でも、量を少なくすればうまく唇と馴染みます。ハッキリ発色させたい時と、無難にさせたい時で両方使えるのもお気に入りのポイント。ガッツリ塗るのではなく、ちょんちょんと乗せてから軽く馴染ませるように塗ると失敗が無いかと思います。

お色選びですが、10代20代ならピンク系が可愛いですよね。でも、アラサーになってからはローズ系がおすすめ。無理してピンク系を使い続けるよりも肌に合いますし、唇に重ねると可愛らしい発色になってくれます。もう少し上になると、茶色がかった色がおすすめです。

エッセンスグラマラスルージュはコスメとしての見た目も可愛らしいので、ポーチに入れておきやすいコスメだと思います。ちょっと地味すぎる物だと寂しくなってしまいますから。後は、チップの塗りやすさも抜群。総合的に見て本当に使えるリップです。

食の好みが変わると肌も変わる

夏は特に紫外線が気になる季節です。
そこで今年は例年よりもさらにビタミンCを多く摂るように気をつけています。

サプリメントはまだ使用していませんが、いずれ使うかもしれません。
今はなるべく毎日の食事で出来るだけ多くのビタミンCを摂取していきたいと考えています。

肌の老化とビタミンCは大きく関係していることを知り、私もさらに意識して摂ろうと思うようになりました。
肌年齢は若いに越したことはありません。

私は若い頃からさまざまな肌トラブルに悩まされてきました。
それらももしかしたら肌年齢に大きく影響しているのかもしれません。

ビタミンCを意識して摂ることによって、肌トラブルが少しでも改善できれば良いと思っています。
肌の調子が良くないとそれだけで気分が沈んでしまうことがあります。

メイクもできなくなりますし、外出するのが億劫になってしまいます。
肌の悩みがなければ、それによって気分が沈んでしまうこともなくなると思います。

特に顔は一番目立つ場所ですし、肌トラブルで痒みや痛み、炎症などが起きている時に、周りの人からそれを指摘されると、さらに気分が落ち込んでしまいます。

私は今まで肌トラブルが多かったのは、外側からだけのケアを考えていて、身体の中からのケアをあまり考えていなかったように思います。

特にお菓子やカップ麺などのジャンクフードも食べていました。
特にスナック菓子が好きで、かなりの頻度で食べていたのが、肌トラブルに繋がっていたのかもしれません。

また、以前は酸味のあるものがあまり好きではありませんでした。
ビタミンCを含むものは酸味があることが多いですが、自然に避けてきていたのかもしれません。

しかし、今では酸味があるものが好きになり、かなり摂るようになっています。
味覚の変化も肌に大きく影響すると思っています。

逆にスナック菓子やカップ麺はごくたまに食べる程度になりました。
食事の内容が変わったことも、肌に影響していると思います。

これからもビタミンCを積極的に摂取していきたいです。

スキンケアもパックも出来る万能クリーム!

私が普段している美容法の中に1つが、ニベアを使った美容法です。
なぜニベアクリームを使うかというと、一番は保湿力の高さとコスパの良さです。でも他にも、ニキビの解消や角栓除去、化粧崩れ防止にも効果的です。

オイリー肌ではなく、乾燥肌なのにニキビが出来てしまうのは、乾燥が原因と言われています。肌が乾燥してしまうと、肌を潤わそうと、皮脂が過剰に分泌してしまい、それがニキビが出来てしまう原因になります。なので元は乾燥が原因で出来ているニキビなので、保湿力を高めるニベアクリームはすごく効果的なのです。

化粧崩れも、皮脂が過剰に分泌して起こってしまいます。なので、メイク前にニベアを塗るのもオススメです。

そしてニベアクリームでパックをすると、毛穴を開き、角栓を取りやすくしてくれます。

そんなニベアパックの方法はすごく簡単で、お風呂ですることが出来ます。最初に普段通り洗顔をします。そして濡れた肌にニベアを塗ります。

この時ケチらずに、たっぷり塗ります。そして15分程置いて洗い流します。洗い流した後、べたつきが気になる時はもう一度洗顔します。これで終了です。ニベアパックをすると、すごくもちもち肌になります。

ニベアクリームには、クリームが少し柔らかめなテクスチャーのチューブタイプと、クリームが硬めの青缶タイプがあるのですが、パックには硬めの青缶がオススメです。

そしてニベアパックは、乾燥肌や普通肌の方にすごく向いています。脂性肌の方はTゾーンを避けて、頬だけに塗るのがおすすめです。

ニベアパックは毎日する必要がなく、週に1度で十分効果を得ることが出来ます。

ニベアの青缶は1つ千円もしないので、シートパックをするよりもコスパも良いです。

ニベアはパックだけでなく、普段のスキンケアにもすごくオススメです。ニベア自体には保湿効果はありませんが、しっかり蓋をしてくれるので、化粧水でたっぷり保湿して、ニベアで蓋をするだけで肌には十分なスキンケアです。必要以上に栄養を与えず、このようにシンプルなスキンケアをすることで、肌の内側から潤うようになり、乾燥肌などの改善にも期待できます。

ニベアは顔だけでなく、髪にも体にも使えるので1つ持っておくととても便利なクリームです。

スイッチが入ってしまったからには・・・笑

いつもの美活の一環に、ビューティーストレッチ習慣があります。

とくに週に何日と決めているわけではありませんが、定期的に1時間ちょっとぐらいの時間をかけてじっくりゆっくりほぐし、伸ばしてあげます。

この頃はちょっと仕事で慌ただしい日々を送っていたため、今日取り組んだときは何と1週間ちょっとぐらい間が空いてしまいました汗。

いつも取り入れている腹持ちのいい優秀アイテムがバナナですが、豆乳ラテとともに1本ほどお腹に入れてからストレッチ開始です!

しばらくぶりのストレッチなので今日は大目に見てあげようぐらいに思って何となーく始めたところ、あらら、スイッチが入ってしまいました笑。

そんなにやるつもりはありませんでしたが、こんなふうに伸ばしているうちにビューティースイッチがオンになってしまうこともよくあります笑。

いずれにしても、そのときそのときでボディが求めてくるものを与えてあげることを重んじていますね。

結果的に今日は1時間半もかけたストレッチタイムでした。
曲げたり伸ばしたりがとーっても快感で気持ちがよかったため、捗りましたね。

ストレッチとはいえ、まじめにやると全身にじっとりいい汗をかくものです。
はかどったストレッチ後の栄養補給もまたバナナが活躍するわけですが笑。

今日の夕ご飯をシメるビューティーデザートは、カットバナナ入りのヨーグルト&豆乳ミックスがおいしすぎました!

好みのりんごヨーグルトや低脂肪ヨーグルトにスライスカットしたバナナや、さらに豆乳バナナを入れてマイルドな味わいにするというシンプルな手順です。

カルシウムとたんぱく質が同時補給できるところが嬉しく、まさにおいしいヘルシービューティで大好きな組み合わせです。

実際、これを食べると内側の腸内環境から快調&肌ツヤレベルはアップといいことずくめで、内側のキレイであるインナービューティが保証された実感で満たされますね笑。

明日の朝、洗顔後の肌ツヤレベルを目視確認するのを今から楽しみにしています!