テカりを抑え、スキンケアの後にも使えるファンデーション

私は夏になると、テカりが気になります。私が気になるのはやはり、テカりやすいおでこと小鼻です。

なので私はテカりが気になる季節は、インテグレートの「フラットスキンメーカー」を使っています。この商品は「保湿液・ファンデーション」です。私は乾燥肌で、このファンデーションはマットな仕上がりなので、顔全体に塗ると乾燥が気になるので、ファンデーションですが、テカりが気になるおでこと小鼻の部分的にだけ、部分用下地として塗っています。そしてメイクをする時の部分用下地だけでなく、夜のスキンケアの最後の仕上げにも、このファンデーションを使っています。

顔がべたべたしたまま寝るのが苦手なので、スキンケアの最後に少量だけ顔全体に塗っています。少し塗るだけでサラサラした肌になり、ベタベタも気になりません。

このファンデーションは、手に出すと白い液体ですが、顔に塗ると透明になり、肌が少し明るくなる気がします。

ですが先ほども言った通り、仕上がりはマットでサラサラとしています。顔全体に塗るときは、しっかり保湿してからすぐにつけた方が良いです。

メイクを崩れにくくしてくれるので、アイベースとしても使えます。カバー力はそこまでありませんが、肌の凸凹はなくしてくれます。

なので全体的に肌を綺麗に見せてくれる効果はあります。軽くマイクしたいなと思う時には、クレンジングではなく洗顔料で落とせるのでおすすめです。

このファンデーションを塗ると、テカりをしっかり抑えてくれるので、私は夏でもメイク直しをしなくなりました。

そしてなかなか寝る時もつけて大丈夫なファンデーションはないので、私はすごく気に入りました。お泊りの時など大活躍です。

ですがこのファンデーションはマツキヨ限定の商品で、限定発売のみになっています。2016年の2月に初めて発売されて、2017年の2月にリニューアルして再販されました。現在店舗に在庫があるかはわかりません。

ですがもしまた発売されたら、ぜひ一度試してほしいファンデーションです。価格もプチプラで、1000円程で買えるので、手が出しやすいと思います。

お泊りの時や、軽くメイクしたい時、スキンケアの仕上げにすごくおすすめのファンデーションです。

潤いのある唇に仕上がるマキアージュのエッセンスグラマラスルージュ

私が最近気に入ってよく使っているのが、マキアージュのエッセンスグラマラスルージュ。定価は2000円くらいですがうまく狙えばもっと安く購入出来ることもあります。

案外フリマアプリとかにも新品で出品されていたりしますので、そう考えると結構安く手に入るかと思います。

このリップの良いところですが、個人的には持続性の高いところが気に入っています。いわゆる、モチが良いというお品ですね。

ちゃんとした手順で塗れば、私は半日くらい持ちます。同じリップを使っている友人はそんなに長持ちしないと言っていたのですが、やり方を教えたら同じく半日くらい持つようになりました。

メイクの前にしっかりリップクリームを塗ったり、こまめにリップパックなどをして普段から保湿しておくと良いと思います。

後は、塗る前にまずはパウダーのファンデーションやお粉を唇に軽くはたきます。これだけで持ちも良くなりますし、発色も良くなるので必ずやって頂きたいおすすめの方法です。

ただ、こちらのリップは元々発色がすごく良いです。色によっては発色がちょっと良すぎるかな?という物もありました。

でも、量を少なくすればうまく唇と馴染みます。ハッキリ発色させたい時と、無難にさせたい時で両方使えるのもお気に入りのポイント。ガッツリ塗るのではなく、ちょんちょんと乗せてから軽く馴染ませるように塗ると失敗が無いかと思います。

お色選びですが、10代20代ならピンク系が可愛いですよね。でも、アラサーになってからはローズ系がおすすめ。無理してピンク系を使い続けるよりも肌に合いますし、唇に重ねると可愛らしい発色になってくれます。もう少し上になると、茶色がかった色がおすすめです。

エッセンスグラマラスルージュはコスメとしての見た目も可愛らしいので、ポーチに入れておきやすいコスメだと思います。ちょっと地味すぎる物だと寂しくなってしまいますから。後は、チップの塗りやすさも抜群。総合的に見て本当に使えるリップです。

下地とは思えない艶感を出してくれる化粧下地

私はベースメイクはマット肌に仕上げるより、艶肌に仕上げるのが好きなので、艶肌になれるベースメイクを使っています。そんな私が気に入っているのはETVOSの「ミネラルUVグロウベース」という化粧下地です。みずみずしいテクスチャーで、伸びもすごく良く、しっとりしていて付け心地がとても気持ちいいです。

下地なのにすごく艶を出してくれます。艶の出方も自然なので、肌をパッと明るく綺麗に見せてくれます。よく見ると細かなパール感があり、そのパールが光に反射して顔を立体的に見せてくれます。ハイライトを入れる必要がないぐらいです。

カバー力はそこまでないので、色々補正したい所は部分的にコンシーラーを重ねています。ですがカバー力がそこまでない分、隠しすぎず、自然な感じが出るので、私はナチュラルメイクの時はこれに、パウダーをサッと乗せるだけです。

そうすると、良い感じの抜け感肌になります。スキンケア効果も入っているので、艶感が出るだけでなく、本当に肌が潤うので、乾燥もせず肌がしっとりしています。なので、夏の暑い時期は少し崩れやすいので、薄めに塗るのがオススメです。

使い方は1プッシュを手に取り、指である程度広げます。伸びが良いので1プッシュで十分です。次に、水を含ませたスポンジでトントンと叩き込むようにすると、ムラなどにならず肌に綺麗に馴染んでくれます。意外と速乾性があるので、すばやく塗るのがポイントです。伸びが良い分1回1プッシュで済むので、コスパも良いです。

今までここまで艶感を出してくれる下地に出会ったことがなかったので、最初この下地を使った時はすごく感動しました。

ファンデーションでここまで艶が出てしまうと、テカっているのか艶なのかわからないレベルですが、下地なら上からパウダーやファンデーションを乗せるのでちょうど良いです。

SPF37 PA+++が入っているので、紫外線対策もしてくれます。スキンケア効果もしっかりしているので、特に乾燥肌の方にオススメです。

クリームチークのようなパウダーチーク

夏はメイクの崩れが凄く気になります。崩れにくいメイクを心がけていますが、決まっていつもメイク直しの際に、チークを塗りなおさなければいけません。

私は普段クリームチークを下に仕込んでから、上にパウダーチークをふんわり乗せるようにしています。クリームチークを下に仕込む理由は、チークを消えにくくするためと、肌の内側から自然な血色を出すためです。

でもふんわり感も出したいので、上からパウダーチークを乗せています。なので今までいつもこの二つを持ち歩いていましたが、最近クリームチークの役目とパウダーチークの役目を果たすチークを見つけて、すごくお気に入りになった物があります。それはエクセルの「スキニーリッチチーク」です。このチークを使えば私の理想のチークが出来上がります。このチークの特徴は、肌馴染みが良く、パウダーですがクリームチークのように、内側からじゅわっと発色してくれます。

そして何よりロングラスティング処方なので、持ちがすごく良いです。私はこのチークを使い始めて、チークのお直しをしなくなりました。ですが発色が良すぎるので、ブラシにとった後、必ず手の甲などで一度馴染ませてから塗らなくてはいけません。

肌を明るく、綺麗に見せてくれるので、リップやアイメイクなどがより映えるようになった気がします。植物由来の保湿成分が配合されているおかげで、乾燥などの心配もいりません。ブラシ付きで、サイズもコンパクトなのでかさばることなく、持ち歩くことが出来ます。私のようにクリームチークとパウダーチークの2個使いをしてる人にもおすすめですが、クリームチークを塗りたいけど、塗るのが苦手な方や、ベタつきが苦手な方、パウダーチークの粉っぽさが気になる人などにも、すごくおすすめです。

この商品のキャッチコピーに「パウダーとクリームのいいとこどりをした新感覚のチーク」と書いてありましたが、まさにその通りで、プチプラとは思えないぐらいの優秀なチークだと思います。プチプラなので手が出しやすいので、満足出来るチークに出会えていない方に一度使ってみてほしいです。