紫外線による肌ダメージが気になります

最近、やはり気になるのは紫外線による肌への影響です。
外出すると数多くの女性が長袖を着ているのが目立ちます。

私はいつもそれが気になりながらも、結局半袖を着てしまっています。
先日、新しいシャツを買いに行きました。

その時の長袖にするか七分袖にするか、それとも半袖にするか迷ってしまいました。
結局、値段とデザインや色などを総合して考えた結果、半袖を選んでしまいました。

私は七分袖も夏物のシャツも持っていますが、やはり汗で腕がベタついてしまうのが気になってしまいます。
半袖の場合は腕からも風が入るので、脇も通気性が良く、汗をかきにくくなります。

私は特に脇に汗をかきやすいので、なるべくその部分は通気性の良い服を選びたいと思ってしまいます。
となると、やはり服は半袖を選んでしまいます。

紫外線による肌ダメージはやはり気になるので、日焼け止めクリームを必ず塗るようにしています。
私は自転車で出かけることも多いですし、以前は来るまでの移動がほとんどでした。

そのため、日傘を使うことはなかったのですが、今では歩くことが増えたので、雨傘兼用の日傘を買おうか検討しています。

もう一つのシミ対策として、ビタミンCを多く摂るように意識しています。
私はもともと野菜が好きでけっこう食べている方ですが、それでも夏の強い日差しには抵抗があります。

肌への影響も心配ですが、同時に髪や目などへの影響も気になります。
私は年中通して必ず帽子とサングラスを使用しています。

それでも日差しが眩しい時は色なしのサングラスだと効果があまりないのか、目が痛くなることがあります。
できるだけ日陰を選んで歩くようにしていますが、帽子とサングラスだけでは限界があるのかもしれません。

やはり日傘の購入を検討しなければいけないようです。
紫外線は夏だけではなく、冬もかなり多いような気がします。

特に私が住んでいる地域では雪がつもるので、晴れた日は太陽光が雪に反射してかなり明るく、眩しく感じられます。
そのため、年中紫外線対策に気を使っています。

マイナススキンケア

20代の頃はいわゆる「美容オタク」で、結婚する前は百貨店内に勤めていた時期もあったので
外資系、国産問わず色々なスキンケア商品を購入しては使用していました。

スキンケア商品といってもフルラインで揃えると結構な数になるんですよね。
クレンジング、洗顔類から化粧水、下手をすると化粧水前のブースター美容液、乳液クリーム類、美容液、目元口元用の美容液など。

当時は独身で実家暮らしだったこともあり、お勤めして稼いだお金はすべて自由に使えたこともあったからできたこと。
結婚して、仕事をやめて当時ほど自由に使えるお金が無くなり、
少しの焦りを感じてインンターネットや雑誌などで、色々な情報を収集していた時に出会ったのが「シンプルスキンケア」でした。

まずクレンジングは薬局で売っているオリブ油などで出来るということ。
洗顔につていも、当時読んだ皮膚科医の方の著書に
「洗顔石鹸に色んな効能が入っていたとしても、結局はすべて排水管に流れるだけ」という記述を読み、目から鱗。

すぐにお手頃価格の石鹸素材そのものの石鹸で洗顔することにしました。
顔に「つけるもの」についてもかなりシンプルに変更して、まず美容液の類はすべて止めてしまいました。
化粧水やクリームもただ目的は保湿のみ。

しかも自分の肌が欲している時だけつけているので、何もつけづに過ごすこともあります。
化粧水を肌にパタパタと叩き込んでも、意外と実際に肌に浸透するのは難しいのだとか。
この方法が良いかどうかは人それぞれだとは思いますが、私には合っていたようです。

色々と顔に塗りこんでいた時期と比べて肌トラブルが少なくなりました。
当時は、あれよこれよと肌の声も聞かずに義務のようにスキンケアをしていたな、と今では思っています。

今は肌の様子を見ながら必要であれば保湿ケア。
そして、時には心身のリラックス感を期待して、お風呂の湯船につかりながらシートパックもしています。

シートパックの効能がどうか、よりも、リラックスが目的です。
時々、そうすることで心や体、お肌が喜んでいる気がするのです。
以前は、スキンケアで悩んだらプラスしていくことばかりを考えていましたが、まさかのマイナスのこの方法。

でも、私には合っていて毎日お肌との会話が楽しみです。
何より、リーズナブルなのも専業主婦の私にはとても嬉しく助かっています。”

シミ対策に…簡単にできそうなパックを調べてみました。

最近ね、気付いちゃったんです。
ほおにシミが多い…。
なんで今まで気がつかなかったんだろう。ショックです。

目悪いんですよね。
でもドライアイだからコンタクトしていなくて裸眼で生活しています。
その日はたまたま眼鏡かけてて明るいとこでたまたま自分の顔を間近に見ちゃって。

シミのせいで老けてました。
色白のせいかかなり目立ちます。
視力が悪いって恐ろしい…こんな顔で毎日出歩いてただなんて。

慌てて美容サイトでシミの消し方を研究。
色々な美白化粧品があるけれど、それらには頼りたくありません。
昔、体調の良くない時期にある化粧品がきっかけで接触性皮膚炎になったから。

それからというもの、出来るだけ肌に負担をかけない自然派化粧品を使い、ケアもメイクもシンプルなものにとどめています。

さて。私が気になったのは2つ。
1つは米のとぎ汁パック。2つめはラップパック。
どちらも肌に負担がなさそう。
そして気軽に始められそうです。

米のとぎ汁パックの作り方は、まず普通に米を研ぐ際に2回目のとぎ汁をとっておきます。
1回目のとぎ汁は埃や汚れなどが混ざっているからです。
2回目のとぎ汁をボウルなどに入れ一晩寝かせます。
その後、上の液体部分を捨て、沈殿しているものを顔に塗るそう。
良さそうだけどちょっと疑問。

2回目のとぎ汁には埃や汚れは混ざっていないんだろうか?
…きっと混ざっていますよね。
少しくらいならいいってこと?
もしも3回目のとぎ汁だったら必要な沈殿物が減っちゃうんですよね。
うーん。なんだか難しい。

そしてちょっとめんどくさそう。
時間がたっぷりあるなら良いけど、慌ただしい日々に追われながらでは長く続かなさそうです。
という訳で却下。

2つめのラップパック。
これはいたって簡単です。
普段のスキンケアの後にラップを貼る、それだけ。
気をつける点はただ一つ。

パックの時間は10分程度にとどめること、だそうです。
うんうん。ずぼらな私でも続けられそうです。
ラップを切る手間を一瞬考えたけれど、それさえもめんどくさいって考えちゃぁ…ダメですよね(笑)。

これでシミが消えていったらラッキーくらいの気持ちで始めてみようと思います♪